スカイトラベラーカードの旅行傷害保険に関して

商品を購入したお客様の声を掲載しています。

注意しなくてはいけないのは、スカイトラベラーの旅行傷害保険は利用付帯という事です。 これはAMEXのプロパーカードとは大きく異なる点です。

自動付帯が適用される条件は、団体旅行なら旅行代金をカード決済すること。

個人旅行であれば航空券の購入、現地での公共機関の代金もしくは日本で空港に行く際に発生した公共機関の代金をカード決済すれば適用されます。

例えば個人旅行でホテル代金をカード決済したからと言って利用付帯は適用されませんのでお気を付け下さい。

親族も補償の対象になりますし障害死亡で最大3,000万円の保険が出ますので、公共機関の代金はどこかで必ず忘れずにスカイトラベラーで決済しましょう。

スカイトラベラーの利用付帯の最大のメリットは海外での利用を補償の開始にできる事です。例えば自動付帯の別のカードで初めの3ヶ月を補償し、後の3ヶ月で海外で航空券の購入などした場合、そこから今度はスカイトラベラーで3ヶ月補償されます。最大6ヶ月の海外旅行傷害保険がつくので、短期語学留学や中期旅行者にはもってこいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ